スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそも何のための自己PR?

おはようございます。馬場です。

「週末塾」終盤で学生さんがぶつかる壁。
それは、「自己PRで何を言えばいいのか?」ということ。

自分史を分析し、材料は出揃っているにも関わらず、
PRポイントや適切なエピソードが出てこない。

そんなとき外してほしくないのは「目的」です。

そもそも何のために自己PRをするのか?
他でもない、「志望企業に『欲しい』『採用したい』と思わせるため」

どんな人材だったら企業はそう思うのか?
総じて言うと、「自社の戦力になりそうな可能性が高い学生」です。


たとえば、
「長所は、忍耐力です。
骨折をしたときも我慢して部活を続けました」。


一見、れっきとした自己PRに思えますが、仕事においては、
まず骨折をしないこと、骨折したのなら早く病院に行って治す、が正しい選択肢
確かに長所はPRできていますが、目的からはズレています。

私自身やってしまいがちな失敗ですが、

「何を伝えたいか?」だけでなく、
「何のために?」「どう思わせたいのか?」という視点を忘れないように。



トップセミナー予約とエントリーはリクナビよりお待ちしています!
rikunavi.gif


人気ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします
人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます!

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。