スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOOK OFFに行って

BOOK OFFが本当のところ売っているのは、
中古の本やCDといったモノではありません。

電車やバスの交通機関のように、
生活の中でいつもそこにあり、
「捨てない人」にとって
なくなると困るようなインフラを提供すること



そんなコンセプトを知って、
BOOK OFFへ、初めて本を売りに行きました。
13冊710円で買い取ってもらいました。
もう要らないけど、捨てるのが忍びなくて置いたままだった本。
誰かの手に渡って読んでもらえれば本望です。
まさに、「捨てたくない人」にとって必要なお店だと感じました。


おはようございます
岡田です。

BOOK OFFと聞けば「中古の本やCDを売買しているお店」としか思っていませんでした。
あと、雨の中、捨てられている本のテレビCMも印象的・・・程度。

でも、ある書籍を読んでいて、
前掲の青文字のコンセプトがあることを知りました。

「中古書籍販売会社」というのと、
「『「捨てたくない人』のインフラカンパニー」とでは、
訴えかけてくるものが違いますよね。


BOOK OFFさんの場合、考え方が明確でいいのですが、
そうではない企業さんも多いです。
しっかりと、志望する会社の「ものの見方・考え方」を見ましょう!


ただいま、セミナーで配布するパンフレット制作中の私たち。
いかに、私たちの大切にしていることを伝えるか、
試行錯誤の毎日です。


さぁ、セミナーまであと12日。
頑張ります!!



rikunavi.gif
エントリーはリクナビよりお待ちしています!


人気ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。