fc2ブログ

社員の集中力が下がる日

本日、社内報78号が発行されました。
なんと不動産営業への誤解多き表紙(><)
いや、誤解しかない表紙かも・・・。
2019_社内報78
↑もちろん、表紙の写真は合成です

社内報78_3
しかし、開けばこの通り。
先四半期トップ営業となった社員の
トップに至るまでの道のりが描かれています。

社内報78_4
先日、挑戦した「鳥人間コンテスト
のこととか、

2019_社内報78_2
名古屋メンバーの奮闘、
昇格のためのアクションプランに取り組んだ人の話など
20ページに渡り社内の色々が盛りだくさん!!

多分、今日、多くの当社社員は、
社内報をチラ見しながら仕事をしていたと思います。
社内報発行の日は、集中力が落ちるかも・・・。
そのくらい社員が楽しみにしている社内報です。
この社内報で、さらに相互理解が深まり、
刺激を受けて士気も上がり、
当社の強みが増していきます。

私も早く仕事を終えて読みます!!
ちなみに、他社様の社内報のご相談も
承っています!


tag : 鳥人間コンテスト不動産社内報

合同朝礼バー?

昨晩は、
「合同朝礼バー」
を開催しました。
略して「合朝バー」です。

2019_合朝バー2

当社では、
何かをテーマにして飲み会を開く時、
その何かを冠にして、
「○○バー」と言います。

ですので、
「合同朝礼バー」とは、
「合同朝礼」をテーマに語り合う飲み会です。

そもそも「合同朝礼」とは、
週に1回全社員が一堂に会し行う
全社朝礼です。

古株からすると、
あって当たり前のものですが、
若手からすると、
なぜ、なんのためにやっているの?
・・・となる訳です。

昨晩も、若手がバンバン
社長に質問をぶつけていました。
一つ一つの質問をしっかり受け止め
わかりやすく回答する社長。
オフィスが違い、
日頃は、社長と接することがない
一年目社員も参加していました。
さすがに彼女は緊張していましたけど・・・。

主催は、合同朝礼を運営する
合同朝礼プロジェクトチーム。
略して「合朝PJ」です。

「合朝PJ」以外にも、
自発的にプロジェクトチームができ、
職場環境やサービスについて、
有志が集まって考え、実行しています。

このような活動は、
トップダウンではなく、
自然発生的に始まります。

人任せではなく、
自分たちの会社は自分たちでよりよくする!
そんな会社です。

最近は、そのスピードに、
若干ついていけていないな〜と、
凹んでおります。
でもまぁ、自分の子供(いれば)
同年齢以下なんですから、
そこは、仕方ないですよね。

間もなく
運動会(=内定式)!!
今から恐れています。

tag : 内定式運動会トップダウン

メイクレッスン

ある社員の声掛けで、プロ講師を呼んで、
メイクレッスン
なるものが、行われました。
2019_メイクレッスン

いつもの接客スペースに、
若手女子社員を中心に多くの社員が集まりました。
(・・・私は参加していませんが)

早速、今日からメイクが変化した社員もいます。
入社間もない時期に、
新入社員研修の一環として実施する会社は多いですが、
こうして、社員の発案で行える自由さが、
当社のいいところかも・・・と思いました。

次の企画も既に立てているとか。
楽しみです。

社内バー「ウィルバー」にて

昨日は、社内バー(ウィルバー)で社長を囲んで
「合朝バー」を開催しました。
2019_合朝バー1
合朝とは、合同朝礼の略で、
毎週1回、全社員が集まって行う朝礼のことです。
この合同朝礼をより良くしようというのが、
合同朝礼プロジェクトで、発足してかれこれ2年。
昨日は、合朝プロジェクト発足以来初の「合朝バー」を開き、
メンバー6人で社長を囲みました。
料理は、近所のデリで用意していたのですが、
なんと、社長自ら高知のカツオを取り寄せ、
自ら手羽先を捌いて手羽餃子をふるまってくれました。
皆、びっくり
2019_合朝バー3

2019_合朝バー4

2019_合朝バー2

話も盛り上がり、
良き会となりました。
毎週1回の合同朝礼をより良くすることで、
会社がもっと良くなる!!と、
社員が主体的に集まって考え実施していく。
当社の良いところです。
会社は、じぶんたちで創るもの。
そんなことを改めて感じるひとときでした。

テーマ : 夢へ向かって
ジャンル : 就職・お仕事

文化伝承

どこの営業所でも、
美味しいお茶をお出ししたい。

そんな思いから、
誰がいれても美味しくいれられる
「お茶マニュアル」があります。
2019_お茶

創業時、数ある不動産会社の中から
まだ名もない当社を選んで
わざわざ来店してくださったお客様。
心からの感謝の気持ちを
一杯のお茶にこめました。

その思いは、
脈々と継承されているはず・・・
なのですが、時に、
悲しい場面に遭遇することがあります。

今日は、一度に数名のお客様に
お茶をお出しするシーンがあり、
2人で2種の急須と茶こしを使って
お茶をご用意。

目の粗い茶こしを使ったお茶は、
お茶の粉があまり美しくなく沈んでいる。
一方、目の細かい茶こしを使ったお茶は、
きれいだけど、茶こしが目詰まりしていて
なかなかお茶が抽出できない・・・。

どっちもあかんやん!!
ちょっとショックでした。
でも、気づいてよかった〜。
早速、社内共有サイトで発信。

伝えたいこと、伝えるべきこと、
それは自動ではできない。
人が体温をもって、
熱意をもって伝えないと、
どこかで途切れてしまう。

一杯のお茶への思い、
当社のウェブサイト内の
「ウィルを知る」で、
ぜひ、御覧ください。

新しい茶こしは、
本日、無事に家主となった
本社向かいの商業ビル「アピア3」内の
金物屋さんで購入しました(^^)
2019_茶こし

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : アピア3不動産

最近の記事
プロフィール

岡田洋子

岡田洋子
入社30年目。販促、採用、塾運営を経てPR専任となりました。趣味は珈琲の自家焙煎と筋トレ。宝塚歌劇を観ると元気になります。韓流ドラマは見始めると止まらなくなります。

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルのCSR
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルのスタッフ
    staff.jpg


  • ★ウィルの採用


  • ★部活のみかた 


  • 管理者ページ