FC2ブログ

社員の協力あってこそ

今日は、取材していただいた原稿チェック2件、
某テレビ局からの依頼案件、
通販番組のロケ場所提供依頼と、
色々あった一日でした。

これら
どの仕事にも社員のみんなの協力が必須
原稿チェックでは関係部署への確認。
テレビ局からの依頼では、
お客様へのインタビュー手配で、
該当するお客様を営業マンに紹介してもらう。
ロケ場所提供も、
モデルハウスを管理する部署に関わってもらわねば・・・。

社外の人脈も大事ですが、
社内インフラも非常に重要!
何かあれば、
「これは、広報ネタになるよね!」と、
社員の方から広報にネタが集まってくるのが理想であり、
当社はそれが叶う環境です。
みんなに甘えることなく、
ちゃんとそんな仕組みをつくらねば!と思います。

まずは、今週末、
お客様へのインタビューが無事行われ、
クリスマスの夕方、
お客様と当社の社員の映像が、
関西一円のお茶の間に流れることを祈るばかりです。

今日もあっと言う間の一日でした。
お疲れさまでした。

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

愛だ!熱だ!

愛だ!熱だ!
と、その人は言いました。
わざわざ東京から来てくださった放送作家さん。

結局、なんだかんだ言って、
会社への愛、
自社商品への愛、
自社サービスへの愛があって、
それを熱を持って語る。
いや、熱を持って語ってしまう。
それが広報だ!
と、広報の原点を思い出させていただきました。

ウィルを語るとき
なぜ、こんなに胸が高ぶるんだろう。

2018_ 1998年採用パンフレット
※写真をクリックすると拡大します。
20年も前の新卒採用パンフレットには、
そんなことを書いていました。

↓これは、2004年に制作した採用パンフレットの表紙。
こんな仕事には、愛がある!と思います。
2018_2004採用パンフレット

このパンフレットそのものをつくった時も、
このパンフレットを使って行った採用活動も、
「なぜだかわからないが涙が溢れる」仕事でした。
懐かしんでいてはいけないのだけれど・・・。

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 採用

うちの1年目社員

毎朝、会社のエントランスに立ち
出社する社員に挨拶をする1年目社員がいます。
2018_木下挨拶3
笑顔がまぶし〜!

自主的に始めた「挨拶運動」。
毎日、彼の独断で「素敵な挨拶ランキング」
が発表されていて、
皆、そこにランクインされることを
目指してしまいます。
2018_木下挨拶1
↑↑↑↑↑↑
今日、私はやっと1位が獲れました!!!
これが結構うれしい!単純です。

2018_木下挨拶2

ある時からは、
これまた彼独自の「今日の占い」
まで用意されていて、
毎朝、それを見るのが楽しみになっています。

「なんで、こんなことしてるの?」と聞くと、
「会社を元気にしたいからです!!」
と言っていました。

決して暗い会社ではないんですけどね。
でも、毎朝、彼の笑顔と挨拶に触れることで、
一日がより気持ちよくスタートできていることは確かです。

勤務先には、
自分の働く環境をよりよくしよう!
自分の仕事をもっと面白くしよう!と、
自主的・主体的に動く社員が多いです。
こんな会社を、
もっとちゃんとPRしなきゃな〜
と思う今日このごろです。

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 笑顔

京大と共同研究!

よりパーソナライズされた情報や家探しの体験をお届けできるよう
京都大学と「不動産データ分析手法の開発」を開始しました。

2018_1213神戸新聞

この研究開発を、
京都大学大学院経済学研究科
准教授の秋田祐哉先生と共に行うのが
当社の1年目社員の星直輝(京大卒)です。

まさか、母校に戻ってまた勉強できるとは・・・
と、本人もびっくりです。
AIの基礎を学ぶところからスタートするということで、
少々、時間はかかりそうですが、
この開発に成功した時のことを考えるとワクワクします。

お客様の満足度向上はもちろんのこと、
担当する営業マンが、
よりお客様のために必要なことや、
サービス向上に時間を使えるようになります。
きっと、働き方が変わります。

詳細は、こちらの記事をごらんください(^^)

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : AI 京都大学

20年前のお取引先と話して

今日は、なんと20年前のお取引先に
6年ぶりくらいに会い、
いろんなお話をさせていただきました。

20年前は、印刷でお世話になり、
6年ほど前は、新卒採用関連のことで
情報交換をしたと記憶しています。

現在、インナーブランディングのお仕事
をされているとのことで、
当社の社内報や採用パンフレットなどをご覧いただきました。

すると、
「インナーブランディングの概念が少し変わりました」
と、非常に喜んでいただけました。

普段、社内に普通にあるものが、
社外の方々に刺激を与えることを再認識。
改めて、社内資産の価値を考え、
発信に活かしていかねばと思いました。

20年前は、印刷の工程にあった
「製版」でお世話になりましたが、
今、その工程はありません。
印刷において、非常に重要な工程で、
この工程での修正は大変であり費用もかかりました。
それを無理を言って、よくやっていただいたものです。
デジタル化に伴い、その工程は不要となりました。
時の流れを感じながら、
互いに頑張ろう!と約束して別れました。

つれづれに、失礼しました・・・。


テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

最近の記事
プロフィール

岡田洋子

岡田洋子
入社26年目。販促、採用、塾運営を経てPR専任となりました。現在、珈琲の自家焙煎とピラティスにはまっております。

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★ウィルスタジオ 


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • 管理者ページ